レーザー治療(花粉症予防・鼻炎)

花粉症やアレルギー性鼻炎に対して、CO2レーザーを使用した治療を行なっています。

毎年、花粉症のアレルギーがひどい
1年中、アレルギー性鼻炎の症状(鼻水、鼻づまり)で悩んでいる
妊娠中、授乳中でアレルギーの薬を服用することができない
アレルギーの薬を飲むことに抵抗がある

上記の症状の方に最適です。

レーザー治療とは

レーザー治療とは、鼻の粘膜にレーザーを当て表面を焼くことによりアレルギー反応を起こりにくくし、くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどの症状を抑えること。鼻づまりには9割以上の方に、くしゃみ、鼻水には7~8割の方に効果が見られます。
花粉症(春)の方は、症状が出る前、12月か1月の治療が効果的です。

治療は、麻酔を染み込ませた綿を鼻の中に20分ほど入れた後、レーザーを5分ほど照射します。治療に要する時間は30分ほど。痛みや出血がほとんどなく時間もかかりません。

費用は1万円程度(3割負担の場合。平成24年4月より診療報酬改定)。

電話予約も受け付けています。

03-6905-1133
いいだクリニックブログ